ストラテラの効果時間

ストラテラは服用して効果が出るまでどれくらいの時間がかかるのか?ADHDへの効果とは!? - ストラテラと従来の薬はどう違うのか?

ストラテラと従来の薬はどう違うのか?

ストラテラはADHDの治療薬として有名な薬です。
ADHDの主な症状は、神経発達障害なので、不注意でミスが多く、多動で落ち着きがない、衝動的で我慢が出来ないといった特徴が挙げられます。そのため、日常生活の中で上手く生活をする事が出来ず、悩んでいる人が多いのです。
では、ストラテラの特徴について紹介します。

ストラテラと従来の薬との比較

ストラテラは比較的新しい薬で、従来のADHD治療薬とは異なります。
従来の治療薬は神経発達障害なので、中枢神経を刺激する薬が一般的でした。
しかし、この薬だとADHDの症状が改善されない人も少なくありません。
ですが、ストラテラなら従来の薬とは異なる作用機序のため、従来の薬では改善しなかったADHDの症状が改善されるようになったのです。また従来の薬は依存性が強く、副作用が強いため、危険性が高かったのですが、ストラテラには依存性はありません。
副作用に関しては、ストラテラにもありますが、従来の治療薬と比べると安全性が高くなったと言えるでしょう。

ストラテラの薬の特徴

ストラテラは、脳内物質のノルアドレナリンとドーパミンを増やす事で、ADHDの症状を改善します。
ストラテラは、半減期の時間が長いため、即効性がなく、効果が出るまでにある程度の時間がかかる薬です。
個人差がありますが、服用をスタートし、効果が実感出来るまでに1〜2ヶ月程度の時間がかかります。
また服用初期に副作用が出やすいので、効果よりも副作用が現れてしまいます。
そのため、ADHDの症状が全く改善しないのに、副作用で症状が悪化していると、服用を止めてしまう人もいるかもしれません。
ですが、効果が出るまでに時間がかかるという事を念頭におき、少なくとも1ヶ月は継続して飲み続け様子を見るようにして下さい。
また副作用の方も、身体が慣れてくると出にくくなるケースがあるので、1週間程度様子をみて、それでも副作用が出続けるのであれば、体質に合わない可能性もあるので、一度医師に相談してみましょう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

アーカイブ