ストラテラの効果時間

ストラテラは服用して効果が出るまでどれくらいの時間がかかるのか?ADHDへの効果とは!? - ADHDの治療薬の種類

ADHDの治療薬の種類

ストラテラはADHD治療薬です。
ADHD治療薬には、他にもいくつかありますが、それらの薬と比較して、治療薬としての効果が高いと言えるのでしょうか?

コンサータとリンタン

ADHD治療薬としては、ストラテラ以外にも、コンサータという薬が存在します。
このコンサータは中枢神経刺激薬なので、ADHDの治療薬としては、非常に効果が高い薬です。
実は効果の高さで言えば、コンサータの方が効果が高い薬だと言えます。
しかし、コンサータが効果が高い分、副作用も強い薬です。
しかも、副作用に加えて、中枢神経を刺激するため、非常に依存性が高い危険な薬でもあります。
服用を続けると、ADHDの症状は改善されます。
ですが、依存性が高く、症状が改善されても薬の服用を止める事が出来ません。
薬を飲まないと不安になる、イライラと衝動的になるなどの、症状が現れてしまいます。
そほため、コンサータは扱いが難しく、医師なら誰でも処方できるわけではなく、コンサータ錠登録医師しか処方する事が出来ません。処方する医師の制限と、副作用と依存性を考慮すればコンサータよりも、ストラテラを処方する医師が多くなるというわけです。
以前はリンタンという薬も、ADHDの治療薬として処方されていました。
しかし、このく知りも副作用が強く、また依存性が高い危険な薬だったため、現在では使用禁止となっています。

ストラテラは非中枢神経刺激薬

そしてADHD治療薬の中で、ストラテラのみが非中枢神経刺激薬でありながら、ノルアドレナリンの濃度を増やす事が出来る薬として注目されています。治療効果自体はコンサータと比べると低いと言えますが、安全性を考慮した結果、ストラテラが選ばれているという訳です。

関連する記事

次の記事: を読む »

アーカイブ