ストラテラの効果時間

ストラテラは服用して効果が出るまでどれくらいの時間がかかるのか?ADHDへの効果とは!? - ストラテラの効果時間

ストラテラの効果時間

ストラテラは、飲み始めてから薬の効果が現れるまでに、時間がかかる薬です。
即効性がないために、すぐに効果がないと判断せずに、しばらく服用を続け様子を見なければ効果があるのかどうか判断できません。

ストラテラの効果と働き

graeストラテラはADHD治療薬として、ADHDの症状を改善させる薬です。
1番の特徴は、中枢神経刺激薬ではないという点です。
従来のADHD治療薬は、中枢神経刺激薬を用いる事で、脳内物質のノルアドレナリンの量を増やし、症状を改善させていました。
もちろん、この薬自体は効果がある薬です。
しかし、効果があると同時に、中枢神経刺激薬は諸刃の剣と同じで、ドーパミンにも影響を与え、薬の依存症に陥ってしまうケースが本当に多いのです。効果が強い分副作用も強く、症状が改善したから心身共に健康な日常生活を送る事が出来るという状況ではありませんでした。
しかし、ストラテラは中枢神経刺激薬ではありません。
中枢神経には関係なくノルアドレナリンの吸収を抑える事でノルアドレナリンを脳内に留め、濃度を増やす方法です。
そのため、依存性はなく、副作用はありますが、従来の薬と比べると副作用も比較的軽度なものが多いと言えるでしょう。
なので、安全性を考慮すれば、現在のADHD治療薬としては、ストラテラが医師から処方されるケースが増えているのが現状です。

ストラテラの効果が現れる期間

egaストラテラは半減期が長く、服用後効果が現れるまでに時間がかかる薬だという事を理解しておきましょう。
そして、ストラテラには副作用があります。
副作用の方が服用初期の段階から、すぐに現れてしまいます。
なので、ADHDの症状が改善する前に、副作用だけ先に現れてしまうため、自分には効果がないと思ってしまう人も多いでしょう。
しかし、副作用はしばらくすると、身体が慣れて症状は現れにくくなっていきます。
そしてストラテラの効果の方は、個人差がありますが、早い人で1ヶ月目あたりから、遅い人で2〜3ヶ月程度で効果が現れ始めます。ですが、いつから効果が現れたのか判断するのが難しく、「気付いたら不注意が少し減ってきたかもしれない。」
「そういえば、先月は比較的落ち着いて行動が出来たような気がする」といった具合に、ゆっくりジワジワ効果が出てくる感じです。
なので、ストラテラは焦らずじっくりと効果が現れるのを待つ薬だと覚えておきましょう。
効果が現れないと、薬の量を増量して服用したくなる気持ちは分かります。
ですが、ストラテラは副作用が多い薬だからこそ、増量の際も時間をかけてゆっくりと増やしていく必要があります。

ストラテラの注意点

geaADHDの治療は、治療薬を服用したからといって、短期間で治る病気ではありません。
長期間治療が継続する事を理解して、治療にのぞみましょう。
先ほど、治療薬の効果が現れるまでにある程度の時間がかかると言いました。
それに加えて、長期間治療を行うという事は、どうしても長期間ストラテラを服用する事になります。
ストラテラ自体は、依存性が低い薬なので、長期間飲み続けても依存症になる心配はありません。
ただ、副作用の事も考慮し、長期間服用する場合は、定期的に服用を中止する期間を設ける必要があります。
またストラテラの服用上の注意点としては、副作用として強い自殺願望や他人に攻撃を与えるなどの行動がみられます。
ストラテラは、6歳以上の子供に処方する事が可能な薬です。
ですが、子供は薬の副作用に注意をおくという事は難しいので、服用後は必ず子供の行動におかしな点がないか親が気にかけておく事が必要です。
そして異常行動が目立つようであれば、服用は中止し、すぐに病院で診察をし、医師に相談するようにして下さい。

ストラテラおすすめサイト

ストラテラの特徴が知りたいならコチラ!
http://www.168webshop.org/medicine/psychiatry/strattera.html

アーカイブ